潜在意識を高める|ライトワーカーやインディゴチルドレンに目覚める方法~魂と繋がる~
ロゴ

spiritual.net

アセンションとインディゴチルドレンの関係

アセンションとは

アセンションとは、直訳すれば『上昇』、『即位』などの意味を持つ言葉であり、宗教的・スピリチュアルな概念で言えば、天国へ行くことやキリストが昇天したこと、そして次元の上昇などをさしています。つまり、アセンションとは、今よりも上位の次元へと行くことを指して言います。世界は複数の次元から構成されており、人々が存在しているのは物質を構成している三次元です。通常、次元の間には見えない壁があり、この壁を超えて次元を行き来することはできません。このこえることのできな次元を超えることや意識が上の段階へ行くことをアセンションと表現することもあります。

インディゴチルドレンの可能性のある人の特徴

共感的でクリエイティブ

インディゴチルドレンの特徴としては、同年代のほかの子どもよりも共感的でクリエイティブであることがあります。ほかの子どもより他者に対する共感が強く、芸術面に対する非常に優れた能力を持っています。

何らかに対する好奇心が非常に旺盛

ほかの同年代の子どもと比べて、非常に好奇心が旺盛であり、自身が興味を持ったことに対する興味が一直線になります。そのことに対する集中力が高いことからも集団行動を苦手とすることもあります。

自意識やプライドが高い

インディゴチルドレンの多くは、自分が何者であり、どのような目的をもって生まれているのかという目的をしっかりと理解しているので、自意識がしっかりしています。そのこともありプライドが高い傾向にあります。

潜在意識を高める

考える人

まずは波動の高めることが大切

インディゴチルドレンは、他者との共感性が高く、また他者とは異なる優れた能力を持っています。その能力を持つ目的は、人類の意識をより高い次元へとアセンションすることにあります。しかし、インディゴチルドレンがアセンションをうまく行うためにはさまざまな段階が必要となります。まず行うべきことは、自身の波動を高めることが必要です。地球上には多くの波動があり、それらの波動は高められていますが、インディゴチルドレン自身が、潜在意識と向き合い波動を高めることでよりアセンションへと近づきます。

インディゴチルドレンとして目覚める方法

インディゴチルドレンの能力は先天性であり、後天性の努力によって目覚めることはありません。しかし、インディゴチルドレンは外部から直接見てわかる特徴はないので、自身がインディゴチルドレンとして自覚していない場合も多くあります。インディゴチルドレンとして目覚めるためには、堕落することなく正しい道を生きることがまず必要なことです。そのうえで、自分以外の他者に対する慈しみの心を持つこと。そして、自分が今までもっていた先入観を取り払うことで、インディゴチルドレンとして目覚めていきます。

覚醒後にすべきこと

インディゴチルドレンは先天性の能力であり、その能力を持っている目的は、地球を新しい次元へとアセンションすることにあります。もし、何らかの新しいものを生み出そうとするとき、そこには新たなスペースが必要となります。人類がなにがしかの新しいことをするために、次元を超えてアセンションすることでそのスペースを確保することがインディゴチルドレンのすべきことです。そのためには、インディゴチルドレンとしての自らの意識レベルを上げていく必要があり、自分の好きなことを見つけ喜びや熱中していると感じること、そして能力を他者へと役立てることがすべきことです。

広告募集中