孤独を恐れない|ライトワーカーやインディゴチルドレンに目覚める方法~魂と繋がる~
ロゴ

spiritual.net

目覚めることで孤独を恐れる自分と決別する【ライトワーカーの変化】

孤独を恐れない

占い道具

孤独な人生を送らないために必要なこと

地上の怖れに苦しむ人々を救いたいと、自ら望んで地球に生まれてきたライトワーカーですが、ネガティブな波動に満ちたこの世とは異質の存在である故に、周囲となじむことができず孤独な人生を送りがちです。感受性の強い心を守るためにも、これはある程度までやむを得ないことかもしれません。しかし自分の殻に閉じこもってしまったままでは、ライトワーカーは自分の使命を果たすことができません。どんなに孤独を感じても、心の窓は少しだけ開いておくことを常に心がけるましょう。もしかしたら同じライトワーカーの魂を持った人々とつながることだってできるかもしれません。

魂の目的を受け入れる

ライトワーカーに必要なことは、自分の使命に目覚めることです。人助けのために生まれてきたライトワーカーですから、教職や看護・介護・カウンセリングといった分野を職業として選んで無自覚のまま活躍しているライトワーカーもいるかもしれません。しかし自分の使命の困難さ故に心を閉じたままでは、感受性の強いライトワーカーの魂は、世の中のネガティブな波動に翻弄されてしまうだけで、何も得ることはできません。無意識の語りかけに心を開きましょう。そしてそれを受け入れるのです。そうすることでライトワーカーは、はじめて充実した人生を歩むことができるのです。

覚醒後に変化すること

自分の真の使命に目覚めることで、ライトワーカーは自分自身の活動をはじめることができます。覚醒は大きな困難の最中にやってくるかもしれません。特別な絆で互いに結ばれたツインソウルとの出会いを通じて与えられるかもしれません。覚醒したライトワーカーには、目の前の困難を乗り越える強い力が与えられます。また同じライトワーカーの魂を見つけて、彼ら彼女らとネットワークを作り、共に使命を追求することも可能になります。

ライトワーカーの能力を活かす方法

ライトワーカーは人助けをしたいという本能を持っています。その方面の職業についている人も多いでしょう。たとえそうでなくても目覚めたライトワーカーは、それぞれの置かれた場所で、周囲の人々を幸せにする手助けができるようになります。繊細な感受性を持つライトワーカーにとってこれは負担の大きなことかもしれませんが、充足感に満ちた行為でもあります。また目覚めたライトワーカーなら自分の限界を自覚して、精神エネルギーの消耗をコントロールすることも可能になるでしょう。

広告募集中